「とと姉ちゃん」星野さんと常子の二度目の別れに号泣する人が後を絶たない模様

とと姉ちゃん

第23週「常子、仕事と家庭の両立に悩む」

9月5日(月)~9月10日(土)

常子(高畑充希)は、星野(坂口健太郎)たちと動物園に行く約束をする。約束の日前日、常子が印刷所に連絡すると、「花山(唐沢寿明)の代理だと名乗る社員から原稿を捨てて欲しいと指示された」と言われる。その対応に追われる常子は、動物園に行けなくなったことを星野に伝える。だが、星野の娘・青葉(白鳥玉季)に「おばちゃまの嘘つき」と言われてしまう。そんな中、新聞記者と名乗る国実(石丸幹二)が現れ、商品試験は公平性がないと難癖をつけてくる。一方、電化製品メーカー社長・赤羽根(古田新太)は、商品試験をやめさせるよう部下の村山(野間口徹)たちにハッパをかける。そんなある日、星野に転勤の内示が出る…。

引用 連続テレビ小説「とと姉ちゃん」|NHKオンライン

あらすじ 第23週「常子、仕事と家庭の両立に悩む」

見逃した方用動画 → とと姉ちゃん 第136話

Twitterの反応

さかぐちのながの@sakaguti_nagano2016年9月8日 13:18
今日のとと姉ちゃん号泣してしまったわ(笑)久々ドラマで泣いてしまってお別れの時の高畑充希本当に可哀想で…でも15年経っても星野と常子は強い絆で結ばれてたんやな〜って思ったし最後はやっぱり結婚してほしかった〜〜〜
星野は再婚しないと思う。そう決意して常子とも別れたのじゃなかろうか。
子どもたちは10年もしたら手を離れるだろう。綺麗な月を眺めるたびに常子を思い出しても、その心を封印することはないんだよ。変わることは悪いことじゃない。いつかまた二人が逢えますように。
最初のプロポーズは星野が常子の良さを尊重した。今度は常子が星野の魅力に敬意を払った。こんなに惹かれ合い、認め合っているのに、結ばれない二人。青葉と大樹との別れは、穏やかさの中に目一杯の思い遣りが詰め込まれていた。俺はまだ諦めないぞ。3回目の正直を信じている。涙涙
ショオさんはちょっと三途の川まで@i_sojin_2016年9月8日 9:41
今日のとと姉ちゃん泣いた…星野さんまた行くんかいいいい;;ってなった
この2週間で大いに私の心を乱した星野さんが去って行ってしまった… 泣
電車での別れの時と同じBGM+常子の気持ちを抑えてる感じで涙腺が。
緒方恵美@Megumi_Ogata2016年9月8日 9:16
現代なら東京と名古屋はスグ(新幹線90分・バス最安2000円等)だし、スカイプやLINEもあるし、家族の在り方も多様化していて、遠距離結婚することも選択肢には充分あり得るのに…切なすぎる。。

そう考えると現代は本当に幸せ。
幸せになって欲しいな。星野さんも常子も。
かな ドラマ鑑賞アカ@kanadorama2016年9月8日 9:06
別れの餞けの言葉に「あなたと出会えたのは私の誇り」というのは、最上のものではないかと思うんだ。そして私は「どんな言葉でも君を讃えるには足りない」というOPの歌詞を思い出して泣きそうになるんだ。
2つに割れない方のアイス@supan_caall2016年9月8日 8:39
星野さんがここで常子と結婚したら、常子の”人に尽くしたい”と願う気質に漬け込んだ形になるなと思っていた。職業を持ち責任ある立場の女性を母親の役割に落としこむ、しかも自分の都合で、となる。だから今回転勤で、父親としての役割を自分一人で果たそうとする星野さんには好感。
satosi_s@satosis2016年9月8日 8:38
大きな目の下瞼に涙を一杯ためて、それがなかなか流れ落ちない表情が切なすぎる…

基本星野さん大好きだけど、本日の星野さんは株だだ下がりである。常子に相談もなく転勤を決めたのはまだしも(それも!ずるいけど!)、それでいてまた美しい思い出だけ残して去ろうとしてるのがめっちゃ!ずるい!常子が次に行けないでしょ!ばかー!

竹元勇子@yutakemoto2016年9月8日 8:33
星野さんがマスオさんになっても良かったよね!!!お魚くわえたドラ猫追いかけても良かったよね!!!なんの話!!!。゚(゚´д`゚)゚。ウワーン
「おばちゃんは青葉ちゃんのこと忘れないから」の後には(青葉ちゃんは忘れてもいいんだよ)って気持ちが続いているように聞こえた。
人は忘れるものだから。常子もそうして生きてきたから。
ふみ(fumi)@2493fjkm2016年9月8日 8:29
子供たちを抱きしめないで頭をなでるのが「おばちゃま」としての別れ方だなと思うと常子の分別のつけかたが当時の人らしく感じる。
こはろさん(fumi)@kohalogical842016年9月8日 8:25
大樹に常子が別れ際に「お父さんの前ではしっかり者のお兄ちゃんじゃなくてもいい」と言うの、常子がとととの別れ際に「ととの代わりになってくれ」と言われたのを思うとすごく優しいしせつない。そういやいじめられてるのを親に言えなかったのは常子も大樹も同じだった
蓮花茶@実況中@lotusteajikkyou2016年9月8日 8:21
星野さんと常子が仕事を持つ大人のカップルになる事自体には、史実を棚にあげても全然かまわないんですが、今回ずっと常子に求められてたのが「母親」だったのが私はもうきつくてあかんかった…
しみず さるひこ@bub_shimizu2016年9月8日 8:21
。・゚・(ノД`)・゚・。 。 あのときの常子と同じような理由で、今度は星野から別れを告げられるのか。それはもうどうしようもないよなぁ。でも、常子が「あなたの暮し」と天秤にかけてまた常子が決別を選択するよりはずっと良かったような気はする。
子供が子供がっつって付き合ったはずが、その子供のことで相談も何もなく仕事を生きがいにする常子への思いやりという名の下に一方的に関係を切られる星野許すまじ展開
君子さん、悩んで出した結論だと思うわ…とおっしゃってますが、常子さんさきほど突然別れを切り出されて飲まざるを得なかっただけです。悩む時間、考える時間は殆ど与えられませんでした。とと姉ちゃん。
まなみ 朝ドラ暮し、本屋勤め。@manamiiz2016年9月8日 8:11
星野さん一家はこれで退場なのか!? 常子はさらに仕事に邁進するというためのエピかもしんないけど、視聴者としては、星野さんファンとしては、坂口健太郎くんファンとしては、こんな中途半端にされるなら、二回目登場なんてなかった方がマシ(´•ω•̥`)
シン・azukKi@azukki_2016年9月8日 8:09
「お子さんのことを真剣に考える星野さんだから好きになった」…以前の「僕の好きな常子さんは僕を選ばない常子さんです」に呼応してる。今回は星野さんが、常子を選ばないことを決めた。決定的に一線を(下世話な意味でなく)踏み越えないままでこの二人はまた離れてしまう?
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする