【終戦の日】閣僚の参拝を外交問題化する中韓、野党【靖国参拝】 おまいらの反応

閣僚の参拝を外交問題化する中韓、野党
 71回目の「終戦の日」を迎えた15日、東京・九段北の靖国神社は、戦後70年という大きな節目だった昨年に比べると、目立った混乱もなく「静かな鎮魂の日」を印象づけた。もっとも、「アジア解放の戦争を美化する神社」といった一部野党などの批判は相変わらず。紋切り型の「周辺各国の懸念」を持ち出すメディアの姿も旧態依然としている。戦後70年を超えてなお、関係者が心穏やかに祈りをささげる環境は整っていない。

 せみしぐれに包まれた蒸し暑い早朝。靖国神社はこの日、例年通り午前6時に開門した。拝殿前には、またたく間に参拝を待つ列ができ、午後7時の閉門まで途切れることはなかった。

 正午になると、参拝者が一斉に立ち止まって戦没者に黙祷をささげ、境内は一瞬の静寂に包まれた。

 「去年は人が多過ぎて途中で引き返したのですが、今年は落ち着いた雰囲気ですね」

 拝殿にたどり着くまで約1時間並んだという川崎市の男性(72)は、こう話して額の汗をぬぐった。

 男性は、昭和19年ごろにフィリピン・ルソン島で戦死した兄を弔うため毎年終戦の日に参拝している。遺骨はまだ戻ってきていないといい、「兄だけでなく、英霊の皆さんに対してお祈りした。彼らは私たちの身代わりになってくれたのだと思う」と淡々と語った。

 境内に目立つのは、やはり高齢の参拝者の姿だ。その半面、デジタルカメラを手にした若者や家族連れも少なくなく、鎮魂の行事が新しい世代にも受け継がれていることを感じさせる。

 政治家の参拝も午前8時ごろから本格化し、自民党の小泉進次郎農林部会長、安倍晋三首相の玉串料を代わりに納めた西村康稔党総裁特別補佐らが次々と姿を見せた。午後には高市早苗総務相、丸川珠代五輪相の2閣僚も参拝した。

 与党議員だけではなく、民進党の長島昭久元防衛副大臣や村岡敏英衆院議員、おおさか維新の会の河野正美衆院議員、日本のこころを大切にする党の中山恭子代表らも訪れ、与野党を超えた鎮魂の日であることを印象づける。

 ただ、参拝を終えた閣僚らには、判で押したような「お約束」の質問がメディアからぶつけられた。

 「中国や韓国の反発をどうとらえるか」「政教分離の観点からどう考えるか」

 本来、戦争の犠牲になった同胞に手を合わせることは、国家や体制を超えた共通の作法であるはずだ。

 丸川氏は「国策に殉じて亡くなられた方々をどうお祭りするかには、その国のやり方がある」と語った。高市氏も「世界中の国々が歴史をさかのぼって慰霊のあり方の是非を論じ始めたら大変なことになる。それぞれ、国のために命を落とした方に対して慰霊の気持ちをもって感謝の誠をささげるのは、国民の大切な行為として行われるものだ」と強調した。

 もっとも、「周辺諸国」からの懸念を持ち出すまでもなく、国内にも反発をあらわにする勢力がある。共産党の小池晃書記局長は15日の東京・JR新宿駅前の街頭演説でこう言ってのけた。

 「靖国神社は過去の日本の侵略戦争、植民地支配、軍国主義による侵略戦争を『自存自衛の戦い』『アジア解放の戦争』と美化している神社だ。たとえ私費であっても玉串料を奉納することは、侵略戦争を肯定、美化する立場に立つことになるのではないか」

 靖国神社に足を運び、手を合わせた民進党の議員たちは、「一定の合意」(岡田克也代表)を交わしたはずの共産党のこうした主張を、どう受け止めたのだろうか。(松本学、小野晋史)

引用 産経ニュース
【終戦の日・靖国神社】記者が歩いた靖国 閣僚の参拝を外交問題化する中韓、野党 心穏やかに祈る日はいつ…
71回目の「終戦の日」を迎えた15日、東京・九段北の靖国神社は、戦後70年という大きな節目だった昨年に比べると、目立った混乱もなく「静かな鎮魂の日」を印象づけた…

Twitterの反応

報道ステーションでは、韓国の光復節である今日を韓国が日本から解放された日とした。日本は韓国を植民地にしたことはない。韓国皇帝からの要請を受けて日本は韓国を併合したのである。それに、中共と韓国の靖国参拝をするなというのは日本への内政干渉でしかない。サヨクの偏向報道である。
ひでふみ@jbdrunker2016年8月15日 22:58
日本の閣僚が靖国参拝したら、韓国が反発した事を報道するけど、
竹島に韓国の国会議員が上陸する事に、日本のメディアは何故疑問符をつけないの?
あそこは、日本だよね。
だれんす♤@9void2016年8月15日 23:02
「安倍首相の靖国参拝」をdisるような報道をして、「韓国議員団の竹島上陸」を批判的に報道しない日本のマスコミ
メディアはどうしても外交問題に持って行きたいらしいな。
じゃあ顕忠日6月6日の韓国の戦没者慰霊日にライダイハン問題で
国立ソウル顕忠院に墓参する韓国議員を国際問題にすればいい。
たけゾー@rhoads03192016年8月15日 23:08
子どもがもう少し大きくなったら、靖国神社へ参拝に行って、未来の日本のために血を流してくれた人たちを祀っているところだと教えようと思っている。
それを右翼だというのなら言えばいい。
愛国と民族の誇りを持つことが右翼というのなら、私は右翼と呼ばれてもなんら不満はない。
日本は中国韓国の要請をうけて安倍首相をはじめ閣僚が靖国参拝を自粛。中国は日本の抗議を無視して尖閣で領海侵犯を繰り返し、韓国も日本の抗議を無視して竹島に国会議員が上陸。日本が中国韓国に配慮して言うことを聞いても、中国韓国は「日本が非を認めたからでしょ」と言うだけ。
高市大臣の靖国参拝は驚かないが、丸川大臣は意外だったな。意外にタカ派なのね…。
飾音結菜@魚眼レンズ使いたい@yuimahou2016年8月15日 23:31
日本人が靖国参拝に物申すのはなんだかなあ
洞マス@Holla0052016年8月15日 23:35
他国公人の靖国参拝に文句つけるわ、他国の土地に不法上陸してくるわ、どーなってんだお隣さん
城之内 みな@minajyounouchi2016年8月15日 23:39
終戦記念日には靖国の境内には記者やカメラマンが閣僚の参拝を待ち構えているのが実態。
ここは裏をかいて「実はここ1年くらい不定期に何度も参拝してましたわ。告知しなかったのでメディアの皆さまは取材できませんでしたね。てへぺろ」で良い。
いちいち反日メディアに燃料投下する必要なし!
偽ミカワ人@nise_3kawan2016年8月15日 23:56
「マスコミさん、閣僚・議員の靖国参拝や玉串料奉納に関して文句を垂れるどこぞの国の反応ばかり毎年報道する契約でも結んでるの?好意的に取り上げてる国の談話は報じないの?」などと今年も思いつつ、終戦の日を見送るのでした。
やまやまです@yama_777_7772016年8月16日 0:09
今日は、いや昨日か
何故、全閣僚靖国参拝しなかったのか?

極めて残念であった

国会議員の義務にして欲しい。

日本国を代表する人々の当然の義務だと思う。

他国は一切関係無い話ですからね。
にゅ~ぽり@factpolitics2016年8月16日 0:23
安倍晋三氏は「8月15日の参拝は先の大戦の遺族が大勢いらっしゃる。靖国参拝は静かな環境で行われるべきだろうと。外交問題化、政治問題化させないことが大切」との趣旨を発言されてる。
だから、自身の立場をわきまえて、終戦の日は「静寂の中での慰霊の日」にしたいと願っているようだ。
ビタミン少尉@vitamin_10042016年8月16日 0:33
みんなの分も靖国参拝してきたから、心配するな。
首相、防衛大臣が、靖国神社に参拝できないのは、アメリカ様の厳命があったからではないですか。シンゴジラの中で、首相が、アメリカ様が無理なことをいうと呻いていましたね。映画とはいえ、よく、言ってくれました。
稲田防衛大臣のジブチ訪問に疑問を持ったが、私の考えが甘かったです。
対中国を見据えて、稲田防衛大臣には頑張って欲しいところ。
光一 Road to MAKUHARI@wonder_koichi2016年8月16日 1:59
安倍首相に今行って欲しい。
その立場故、全てが自由じゃないのはわかる。
小泉進次郎先生は遠くない将来確実に総理総裁の座に就く人材だ。
その時は頼むぞ
靖国神社参拝って他者がとやかく言うことか?
というか、8月15日の議員団の靖国参拝のせいで韓国議員団の竹島訪問が定例化されて、当然お互いさまでしょみたいな感じになると予測。
靖国参拝 たまに行くから騒がれる。もう毎月でも参拝すればニュースでもなくなる。支那朝鮮との友好なんてありえないので毎回無視。
藤巻十三feat.全ろく連・極ろ派@an196507132016年8月16日 2:53
靖国神社に参拝をして当然。
多くの夢を抱いて戦場で散っていった英霊達、明日の日本国の為にと思いでその命を捧げた英霊達。
それを弔うことのどこが悪い。
むしろ、彼らのお陰で今日がある。
参拝する事に問題などあるはずもない。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする