【動画】兵庫県警の車両が高速道路で観光バスに幅寄せ!?バスは分離帯のポールに激突 おまいらの反応

「アー!」「アー!」。バスが急に左ハンドルを切ると、その揺れなどを受け、乗客からこんな悲鳴が上がる。

この動画は、バス会社の経営者が2019年11月14日にツイッター上にアップした。

それを見ると、追い越し車線からバスの直前に急に左ハンドルを切ってきた乗用車が映っており、この車両が兵庫県警の甲子園署のものだった。

現場は、京都府内の第2京阪道路の有料道路上で、道が分岐する久御山ジャンクション近くになる。観光バスは、社員のドライバーが運転しており、ドライバーは、とっさに左ハンドルを切って衝突を避け、分岐する側道との間の分離帯に突っ込み、ポールなどに突っ込んで止まった。

分岐点中央の塀に衝突寸前だったが、何とか難を逃れた。

側道を走っていた軽トラックが、バスの後ろから追突しそうになったが、トラックは警笛を鳴らしながらバスを避けて行った。

一方、捜査車両は、追い越し車線に戻ると、止まらずにそのまま走り去っていた。

30秒ほどの動画は、ドライブレコーダーの映像で、事故は、13日16時ぐらいに起きた。観光バスはフロントバンパーを破損したが、幸いにケガ人はいなかったという。

(全文は下記ソースにて)

引用 兵庫県警の車両「幅寄せ」で観光バス事故 高速道路、あわや衝突も現場止まらず…双方の言い分は? : J-CASTニュース

動画

おまいらの反応

Hisanori “Mario” Ueda@HisanoriUeda2019年11月15日 午後8:20
マジでクソ。ホンマにクソ。警察なんて組織の維持しか考えてない。
警察官としても下の下だけど、
一個人としても最低だ❗
警察だからこそ、身内に厳しく対応すべきだと思います!
これはアウト👍‼️
ハム ( ˙-˙ )@Peeka33332019年11月15日 午後7:01
一般の車がすれば問題になるのに、警察車両なら何でも有りなんだね。
まさかの警察車両とは…ごめんで済んだら警察は要らないんですよ。