柔道73kg級 金メダル 大野将平が笑わなかった理由

柔道73kg級 金メダル 大野将平
リオ五輪の柔道男子73kg級が8日(日本時間9日)、現地で行われ、五輪初出場の大野将平(24、旭化成)が、金メダルを獲得した。日本柔道男子として、史上初の金メダル無しに終わったロンドン五輪の屈辱を晴らす見事な金メダル。しかし、畳を降りるまで大野は笑わなかった。その理由とは?

 攻めた。得意技である内股を仕掛けていく。決勝の相手は同じ24歳のルスタフ・オルジョフ(アゼルバイジャン)。過去に対戦経験のある欧州王者で、「一発のある選手」の警戒心との内なる戦いになったが、大野に迷いはなかった。接近戦で勝負に出たのである。得意の内股で、1分44秒に技ありを奪った。ポイントをリードした後に大野の消極的な姿勢を指摘され指導が入った。

「逃げるより、攻め抜いて投げてやろう」

 再び攻める。腰をつかむと同時に足でバランスを崩すと、右足で相手の右足をフック。そのままなぎ倒すと、審判は1本を宣言した。3分15秒。鮮やかな小内刈りだった。

 日本柔道界に2大会ぶりに黄金の輝きを取り戻す、感動的な金メダル獲得の瞬間だったが、大野は、ガッツポーズどころか、表情ひとつ変えなかった。ちらっと日本の首脳陣や応援団が集まっている観客席に目をやったが、笑顔はなく厳しい顔をしたまま、深々と礼をして、オルジョフと握手で健闘を讃えあった。

 やっと表情がほころんだのは畳を降りて担当の金丸雄介コーチの顔を見た瞬間。寄せ書きされた日の丸を手渡されると、それをまとって場内を少しだけ歩いた。
 
 過去に金メダル獲得の瞬間に、先輩たちは様々なパフォーマンスで喜びを表現してきた。吉田秀彦の両手で天を突くポーズは印象的だったし、天理大の大先輩となる野村忠宏も、3連覇目は、畳に寝たまま両手を挙げた。なぜ、大野は、パフォーマンスどころか、笑わなかったのだろう。

「相手がいますから。しっかりと冷静に礼をして降りようと」

 柔道は、スポーツであり、武道である。
 そこには礼に始まり、礼に終わるという精神がある。勝負ごとには勝者がいれば敗者もいる。礼で終わる意味には、敗者を侮辱しない、という武道の精神がこめられている。日本人の持つ思いやりと尊厳の心。

 イチローは、絶対に派手な所作をしない。サッカーの女子ワールドカップで優勝したなでしこジャパンの宮間あやは、勝利の瞬間、敗れたアメリカチームに駆け寄った。美しい日本人の姿、柔の道を大野が、リオ五輪の畳の上で体現したのである。だから礼が終わるまで笑わず、派手なアクションもとらなかった。

 試合後、大野は言った。

「柔道の素晴らしさ、美しさ、強さを伝えられたと思う」

 大野は、美しく勝つことにこだわり続けた。それゆえ、準々決勝以外、すべて1本勝ちで、金メダルをとっても「満足のいく戦いをできなかった」と言うのだ。その大野が、追い求める美しく勝つ柔道の中には、礼に始まり礼に終わる、柔道の精神を守ることも含まれている。だから、大野は、試合開始前も、誰よりも長く深く礼をするのだ。 

 天理大時代には、暴力事件という部の不祥事で出場停止処分を受けた苦い過去もある。これは推測にしか過ぎないが、それも彼が礼節を重んじる理由のひとつなのかもしれない。

 プレッシャーのかかった試合だった。昨年の世界選手権をオール1本勝ちで制した大野の名前を井上康生監督は「もっとも金メダルに近い選手」として挙げた。

「プレッシャーが大きかった。金を取って当たり前という声も聞こえてきたので、当たり前のことを当たり前にする難しさを感じていた」

 大野は、“おまじない”と称する3つの言葉を呪文のように繰り返し、プレッシャーという名の内なる敵と戦っていた。「集中」「執念」「我慢」。重要な3つの言葉である。

 笑わなかったのは、集中力が続いていた証でもあり、「まだまだ」の戒めの意味もあったのかもしれない。 だが、井上監督に「プレッシャーの中、よく取ってくれた」と声をかけられると、張り詰めたものから解放されるかのように涙があふれたという。

 大野は、次の東京五輪を油の乗り切った28歳で迎える。さらにプレッシャーは強くなるだろう。だが、礼に始まり、礼で終わる「美しく、強い柔道」を追い求める限り、大野の進化は、きっと止まらない。

引用 Yahoo!ニュース
<リオ五輪>柔道73kg級金メダリスト大野が笑わなかったワケ (THE PAGE)
リオ五輪の柔道男子73kg級が8日(日本時間9日)、現地で行われ、五輪初出場の大野将平 - Yahoo!ニュース(THE PAGE)

Twitterの反応

柔道で金メダル取った大野将平選手が「一本を取っても笑顔はありません」なんて紹介されてたけど、普通武道は終わって試合場出るまで相手への敬意が無い行為(笑顔、ガッツポーズなど)はするもんじゃないんだよ、それが武道の精神なんだよ
mica×do@mica_d02016年8月9日 17:24
オリンピックの柔道は酷い、礼はマトモに出来ない、道着は肌蹴たまま。コーチも監督も観客も何も感じないのだろうか?一方、金メダルの大野将平選手は道着は着こなし、試合の前後は深々と礼。強いだけでなくとても美しい闘いでした。
さらくい とひもさ@thetomokun2016年8月9日 18:32
大野将平の試合何回見ても最高やな。あの強さがあれば柔道めっちゃ面白いやろなあ。
大野将平の金メダル
畳の上でガッツポーズしないのが最高に格好良い
大野将平の発言すべてから滲み出る人間力の高さ、頭もよくて内面も磨かれてるんだなぁ…
せめてとても理解しがたい性癖とか持っててほしいわ…
hide*fujiwara@fuji_fuji532016年8月9日 23:40
柔道の大野将平くん、オトコだね?(p`・ω・´q)
InokumaTaiji@Bytender2016年8月9日 23:49
大野将平くん素晴らしい。 ポイントとかじゃない、一本を取る柔道。
とても日本らしい美しい柔道でした。
おめでとうございます!
大野 将平@polerface112016年8月9日 13:38
みんなして金メダルおめでとうってうるせえ!笑
同姓同名だけど!中学んときから知ってるけど!よく自分の名前検索して何出るかみたいなやつで、柔道の大野将平しか出てこなかったけど!今になって金メダル取るくらいまでにBIGになってるけど!俺におめでとう言うな!笑
リバプールはいいぞ@pennyr0yal_tea2016年8月9日 20:05
柔道の大野選手、金メダル獲得しても相手への敬意や道義を重んじて畳の上では喜ばんかった上に、金メダルに恥じない行動を取りたい的なこと言ってて偉いなと思った。俺なら金メダル取った瞬間畳の上でパンツ脱いでるわw

他 柔道関連 おまいらの反応

ダ・ダ・恐山@d_d_osorezan2016年8月9日 22:30
たまに酔っ払いのケンカをちょうど柔道の審判くらいの距離と顔で見てる人いるよな。
オリンピックの柔道、ちょっとした不良より指導されてる説。
ダ◯プ@pu00_2016年8月9日 23:33
俺も柔道やってたけど女の子とやるときは毎回寝技に持ち込んでた
ガーリエンヌ@girliennes2016年8月9日 23:43
オリンピックを見てたら、夫が急に「柔道やろうぜ」と私を布団に押し倒してきて、「新種のセックスの隠語か!?」と思いきや、そのまま普通に縦四方固をキメられました
杉本ゆう(オバチャン中)@gekkou_you2016年8月9日 23:53
わぁああああああ!!
コーチ、わたしが愛してやまない柔道家、
アテネで金、北京で金の、
谷本歩実選手じゃないですかぁああああああ!!!!!

わぁああああ。金メダル取って古賀コーチにピョンと抱きついていた谷本さんが、いま、その席にいる。
感慨深い!おばちゃん感慨深い!!
外国人の柔道きらい?
のだまハイ@nodama_high2016年8月10日 0:55
男子柔道、永瀬選手、準々決勝で残念ながら敗戦。
しかし、これは「柔道」の試合なんですか?
有効を取ったらあとは逃げまくる。
指導3つまではほぼ何の意味もなさない、現行ルールの弊害が出た典型的な試合でした。
たにがわあつのり@koala10082016年8月10日 1:15
JUDOとかいって相手ばっか批判するけど、永瀬もさっきの試合そんな誇れる試合ではなかったと思うよ。終了間際に取られたポイントでもないんだし。2分近く時間があって、有効も指導も取れないっていうのは、永瀬の戦い方にも、問題はあると思う。
kosensya@kosensya2016年8月10日 1:17
いや、単純にJUDOでも柔道でもいいけど技で勝ちたいと思わないのかな?組まずに勝って嬉しいのかな?カッコイイ一本見て、柔道始めたんじゃないのかな~?子供達に憧れられる選手になりたくないのかな?柔道がどんどん人気がなくなるよー
ochichan@ochichan2016年8月10日 1:21
五輪柔道ほど醜悪なものはないね。有効一つポイントが上回ってればあとは時間まで逃げ廻れば勝ちなんて卑怯極まりない。まったく柔道の美学に反する。柔道の本来持つ美とは、山嵐で投げられてぴゅーんて宙を飛んで壁をドカーンと突き破ってピクピクしてるところに「い…一本!」これですよ。
ね み ぎ い ち@negi_mutti2016年8月10日 1:23
男子柔道永瀬選手逃げ切られ負け。まともに組む柔道が見たいわ…柔道じゃなくてJUDOだって言われるのもよくわかる。でもそういうルールだって分かっててやってるわけだからポイント取られちゃったのが悪いと言われたらその通りかもね、かなりもやっとするけど。あと全体的に審判微妙…
日常的なとーりはアイカツおばさん@tori_ko9122016年8月10日 2:35
ぼんやり考えたんだけど、外国選手が日本選手相手に柔道をやろうとしても勝ち目ないから今の形になったんだろうね。JUDOそしてなおかつ審判も日本に厳しいってなると果たしてそれはオリンピック競技として相応しいのかって思うよね。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする