真田丸 第30回「黄昏」 おまいらの反応

真田丸

大地震に見舞われ、落成を前に伏見城は倒壊してしまう。秀吉(小日向文世)から普請を命じられていた昌幸(草刈正雄)は生きがいを失いふさぎこむ。秀吉は再び大陸へ攻め込むと言い出し、さらにはバテレンへの弾圧を強める。きり(長澤まさみ)が親しくなった玉(橋本マナミ)らキリシタンたちに危機が迫る。秀吉の老いがますます進み、家康(内野聖陽)ら大名たちに混乱を巻き起こす。信繁(堺雅人)らは必死に隠そうとするが…。

引用 NHK大河ドラマ『真田丸』

Twitterの反応

Lewis(侑子)@Lewis315130582016年7月31日 21:15
7/31メモ
「長く生きすぎた」
矢沢の大叔父上は畳の上で
うっかり片桐どの
ここで清盛リスペクト
切支丹はやめとけきりちゃん
いつも裏目の茶々様
同業者の目/黒いぞ本多1号
何この孫だらけ天国
初対面のあの日から早十年

来週は素破vs本多2号ですよ!(わくわく)
因幡少将(美濃亜相P)時は今、雨(ry@inabasyousyou2016年7月31日 20:02
今回のタイトル、「黄昏」。黄昏の語源は「たそ、かれぞ」、夕闇の薄暗リの中あなたは誰と尋ねたことから。この言葉と太閤秀吉の有様を見るにそれ以上に深い意味があったんだなぁと深く感じました。
醍醐の花見…秀吉の晩年に催された花見大会。淀殿と松の丸殿が杯の順番を口論したエピソードが有名。DAIGOの花見とも呼ばれる(呼ばれない)
ふたつき@futa_2ki2016年7月31日 20:39
長い間秀吉に仕えてきてだんだん悪くなっていく秀吉の容態を見ても誰にも言えず、自分は常に平静を装った風でいて清正には泣くなよとか言って、形見分けの時も色々堪えているような顔して、一番泣きたいのは三成なんだろ……!(日本語崩壊)
もちろん三成もつらい。
形見分けで「佐吉には過ぎたものでございます」って言うとこ好き。
「佐吉」と馴染んだ呼び方をすること、あの頃からの殿下の自分への処遇全てを「過ぎたもの」と感じてるのが詰まってる気がして。
渡辺勘兵衛(新之丞)@Kanbe_Watanabe2016年7月31日 20:41
今日の真田丸で出てきたら26人の処刑は『日本二十六聖人殉教記』としてイエズス会に記録が残っておる。当時京都奉行だった三成様は、秀吉様から京に住むキリスト教徒全員を捕縛して処刑するように命じられたが、三成様は犠牲者の数を出来る減らそうとしている。しかし全員を助けることは……。
茶々さま歩くデスノートやで。
m_squirrel28@m_squirrel282016年7月31日 20:56
きりちゃん、キリシタンになっていいか源次郎に許可もらいにくるのね。処刑されるかもしれないことも、累が真田家に及ぶかもしれないことも理解しているだろうに。むしろ止めて欲しかったのかな。身体は死んでも心が死なないなら秀次のところに行ける的な心の迷いを自覚している賢さか。
かる@真田丸はいいぞ@karbo_zakky2016年7月31日 20:02
春ちゃんが可愛くて良くできた嫁であればあるほど、三成のあれには苦労させられるぞ的な呪いがよみがえってどっきどきする。
しかしあれほど沼田城の廊下を「ワシが床の上でなど死ねると思うなよ!」とるんるん♪とはしゃいでたYAZAWA大叔父上が、次のシーンであっけなく大往生なされたのには正直笑ったwww
大河ドラマの真田丸、毎週楽しみにしてるけど、赤ちゃんのおむつが現代の紙おむつのパンパースだった(^_^;)
何故、ここまで作り込んでるのにスタッフさんチェックできなかったんだろうなぁ

石畳@上信古城探訪/上信湖城荘@JoushinKojou2016年7月31日 20:52
日本二十六聖人記念碑。一番右がフランシスコ吉。

吉野太夫のシーン、襖を開けたら立っていた出浦さまに「まあ…」と微笑みかけながら、帯に右手を。
彼女も瞬時に相手の殺気に立ち向かおうとしたのだ。
死んでしまってなお瞳がきらきらして、お人形のような美しさだった。
稲様は徳川からの書状を総て自分のところに留め、ついに信幸に総てを話した。子供ができ、信幸が自分をきちんと「愛してくれている」と実感したのかも。遂に稲様が「真田の女」となり、信幸は少しずつ「徳川家」の男に近づいていく。ただ、信幸の芯は「真田家」のままなのが嬉しい。
りふぁこ@lihuaco2016年7月31日 20:53
なんかもう色々泣けた(´;ω;`)笑ったりもしたけど涙出た。昔に戻っていくんだねぇ、そして、天に帰るんだね、命は。
まっしろろ@masshiroro2016年7月31日 20:39
今回のラストの信繁と秀吉が最初の出会い場面に戻り、一目惚れだったと言う秀吉。あの時の素晴らしい思い出を現在進行形で語りながら秀吉を寝かしつける信繁。最後に秀吉を見つめる信繁の瞳。思い出すと、じわっと涙が出て来て仕方がない。
腐女子コミュニケーションなどに汎用性高そう

山本三成の肉体美再び(笑)
お見逃しなくwwww


真田丸 完全版 第壱集 [Blu-ray] 真田丸 完全版 第壱集 [Blu-ray]
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする