『朝日新聞』反東京五輪に声を上げる市民団体が反対できない空気?! おまいらの反応

 2020年の東京五輪開催に反対する人たちがいる。市民グループは東京でデモを続け、大学教授らは「反東京オリンピック宣言」という学術書を出版した。大きく取り上げられることが少ない、人たちの声を聴いた。

 1月下旬の日曜日、東京・原宿は人であふれていた。その一角、正午過ぎの表参道で、市民団体「反五輪の会」のデモに参加した約80人が「返上しようよオリンピック」「被災地置き去りオリンピック」と声を上げた。

 反五輪の会は、都立公園で暮らす野宿者の小川てつオさん(46)らが13年に結成。きっかけは、五輪招致や施設建設のために野宿者の立ち退きが進んだことだった。約20人のメンバーがブログなどで呼びかけ、デモやイベントを続ける。

(全文はソースにて)

引用 反東京五輪、声を上げる人たち 漂う反対できない空気 (朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

Twitterの反応

さとしん ?Shin Sato ?佐藤伸‏ @shinsato01302017年5月5日 20:56
自分もここにお金と人材をかけるのは間違いだと思う。開催に反対です。日本のこれからを考えなきゃいけない時機に、2週間のお祭り騒ぎに現実を忘れていていいの?
岩田温‏ @iwata9102017年5月5日 21:20
自分たちの素っ頓狂な主張が国民の常識と乖離していた際、自分たちの主張に魅力がないというのが真実なのに、「反対できない空気」のせいにしようとする。本当に卑怯な人々。
単純に五輪開催に賛成の人が多いだけ。
もちろん反対する自由もある。
反対できない空気とか他人のせいにすることに疑問。
いい事言う男‏ @usoemon2017年5月5日 1:06
いや、もう反対とか賛成とかそういう話をする段階ってとっくに終わってるでしょ…今さら反対とか言い出す人って失敗させたいかおつむがアレかのどっちかです
AKIRA Morichi‏ @akiratv2017年5月5日 2:36
そりゃ、少数派になればなるほど、発言力は小さくなりますわ。それは空気のせいですか?
浦島 次郎‏ @urashima22017年5月5日 4:30
こいつら一体何と闘っているんだ。結局、何でも理由つけては文句言いたいだけのクズ。
きゅーかん‏ @seacucumber022017年5月5日 5:16
「五輪に反対してるから」に論点をすり替えたいようだけど、記事の全編通して「活動家」の臭いがバレバレなんだが。
元気‏ @ds21dsc212017年5月5日 5:58
写真見ただけでわかる
こいつらの正体は馬鹿左翼だね
馬鹿左翼『なぜわかった勘のいいガキは嫌いだ』
昭和おやじ 【打倒安倍政権】‏ @syouwaoyaji2017年5月5日 7:30
何時も言っているが、こんな民族差別大国で、オリンピックなんか、しちゃいかん!!
パールうさぎ‏ @yatokkosattoko2017年5月5日 7:51
朝日新聞だからね。反原発、反安倍、反安保法案の人達?
YushiEbihara‏ @yushi_ebihara2017年5月5日 8:01
こういう記事は朝日新聞が種を蒔き、扇動するのが本業である。この愚民たちはどこから湧き出してきたのだろう?誰が組織化したのだろう?〜反対は意見としてあって良い。なぜ今?誰が組織化?
弁護士 太田啓子‏ @katepanda22017年5月5日 8:01
私も東京五輪開催は大反対。原発事故が収束もしていないのに。膨大な費用を使うべきことは他にたくさんある。原発事故未収束他社会問題の隠蔽のために東京五輪は利用される。
子門竜士郎‏ @shimonryushiro22017年5月5日 8:02
オリンピックそのものも廃止するか永久にギリシャで開催
するかにしてほしい。
志位ルずを持ち上げるような、オツムの足りないのと、イデオロギーの活動家の狂宴。こんな活動家教諭を大学で養うから文系不要論が出る
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする